治療後の写真 痛みのない・歯を削らない治療




ここで紹介している治療例は全て1回の治療でできます

新着症例

歯を極力削らずに見た目が美しい治療

天然の歯を極力残すためにコンポジットレジンという有機複合材料を利用して歯を補修する治療方法を採用しています。虫歯になってしまった天然の歯を極力削らずに補修する「削らずに綺麗に治す」治療方法です。型どりや被せものの製作を行いませんので一回の治療で歯を補修する事が出来ます。
 

大人の歯の間の虫歯 Part1

前歯が虫歯になっています。エキスカベーターで虫歯を取った後に
歯の色に合わせた材料を選ぶことで、一回できれいになりました。
 

大人の歯の間の虫歯 Part2

大人の虫歯2_術前大人の虫歯2_術後
前歯の詰め物が変色しています。
歯の色に合わせた材料を選ぶことで、一回できれいになりました。

大人の歯の間の虫歯  Part3

大人の虫歯3_術前大人の虫歯3_術後
奥歯の間が2本虫歯になっていました。
銀歯を入れることなく、一回できれいに治療が終了しました。
金属を使用しないことにより、歯の色が全体的に白くなります。
左側の銀歯の入った歯と色を比べていただくと、お分かりになると思います

子供の永久歯の治療

お子さんの6歳臼歯の虫歯です。
当院では銀歯を入れることなく、無麻酔にて、一箇所ずつ小さく丁寧に虫歯を取ってコンポジットレジンにて修復しております。

インレー脱離(銀歯が取れた)

インレー脱理インレー脱理_治療後
取れた銀歯の下が虫歯になっています。
コンポジットレジンならば、虫歯を取り、不要な部分は一切削ることなく一回で白い歯になります。

歯牙破折 Part1

転んで歯を折ってしまいました。
折れた歯を持参したので、どの部分も一切削らずに接着の技術で、その日のうちに元に戻しました
 

歯牙破折 Part2(破折片あり)

左の歯は、折れた歯があったため、元の位置に接着し戻しました。
右の歯は、折れた歯がなかったため、コンポジットレジンにより歯を一切削ることなく治療しました。
注:左の歯は神経が露出した状態(赤い部分)で破折してしまいました。
このような状態でも、神経を取る必要はありません。


お願い
歯を折ってしまったり、抜けてしまった場合は、極力、歯を捜して持ってきてください。
出来るだけ乾燥させないようにして、なるべく早く受診してください。
(医学的には細かな保存方法はありますが、とっさ時は、牛乳と覚えておくと簡単です。)
ご自分の歯に勝るものは何もありませんから・・・。

ダイレクトボンディング ブリッジ

「前歯を入れてほしい」と来院されました。
両脇の歯は健全歯です。
当然、削りたくないし、インプラントはご希望されませんでしたので、
接着の技術で歯を全く削ることなくブリッジを入れました。
※これらの画像は、全て当医院の患者さんの症例画像です。
患者さんのご協力・ご理解のおかげで、掲載させていただきました。
本当にありがとうございました。
当院の治療後の写真 神経を取らない治療
当院の治療後の写真 歯を抜かない治療
当院の治療後の写真 審美的修復


copyright (c) 2007コイデ歯科, All Rights Reserved.